カテゴリー

1. コンパクトレジスター(mPOP)の設定

最後の更新は 2017年12月14日 です

このページではコンパクトレジスター(mPOP)の設定手順をご案内します。
なお、事前にコンパクトレジスター(mPOP)の設置、レシートロール紙のセット、電源をオンにして使用できる状態にしておいてください。

0

ユビレジエクステンションは必要ありません

動画

手順

mPOP Utilityのインストール

App Storeアプリを開きます。

7

右上の検索欄にmpop utilityと入力し、検索します。mPOP Utilityを開き、入手ボタンをタップしてアプリをインストールします。

8

iPadとコンパクトレジスター(mPOP)のペアリング設定

mPOP Utilityアプリを起動します。

9

インストレーションタブのデバイスとペアリングし、接続するをタップします。

以降、mPOP Utilityアプリではインストレーションタブで操作を行ないます

10

「アクセサリを選択」にSTAR mPOP-*****が表示されるのを待ち、タップします。

表示される「STAR mPOP-*****」は機器ごとに異なります

11

「接続先デバイスを選択する」のリストからmPOPをタップします。

12

「接続先デバイス」にmPOPが登録されたことを確認します。

13

インストレーションタブにあるプリンターの動作を確認するキャッシュドロアーの動作を確認するをタップして、動作を確認します。

16

ユビレジアプリの設定

ユビレジアプリを起動し、設定から周辺機器をタップします。

10214-1

コンパクトレジスター(mPOP)をタップします。

10214-2

mPOPを使用するオンにします。テスト印刷をタップして印刷できることを確認します。

5

以上で、iPadとコンパクトレジスター(mPOP)の接続設定は完了です。

mPOPの型番

新型・旧型があります。 新型は底面にDKDポートが付いています。

注意事項

  • 天面に耐荷重(8kg)を超えるものを載せると、キャッシュドロワが開かなくなる場合があります。天面には重たい物を乗せないようにしてください。

その他

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム