カテゴリー

6. コンパクトレジスター(mPOP)の初期化

最後の更新は 2016年3月24日 です

設定が分からなくなってしまったので1度初期化したい、iPadが壊れたので別のiPadでコンパクトレジスター(mPOP)を使えるようにしたいなどの場合、コンパクトレジスター(mPOP)を工場出荷時の状態に初期化して、再設定を行ないます。

手順

1. メモリースイッチの初期化

iPadとコンパクトレジスター(mPOP)を接続します。

コンパクトレジスター(mPOP)に接続できない場合は、3. Bluetooth設定の初期化を行なってください。

mPOP Utilityアプリを起動します。

9

インストレーションタブのデバイスとペアリングし、接続するをタップします。

10

「アクセサリを選択」にSTAR mPOP-*****が表示されるのを待ち、タップします。

表示される「STAR mPOP-*****」は機器ごとに異なります

11

「接続先デバイスを選択する」のリストからmPOPをタップします。

12

「接続先デバイス」にmPOPが登録されたことを確認します。

13

セッティングタブよりメモリースイッチを変更するをタップします。

01

購入時に戻すをタップします。

02

購入時の設定に戻しますか?とメッセージが表示されるので、はいをタップします。

03

成功しましたが表示されるとメモリースイッチの初期化が完了です。はいをタップして、2. ロゴの初期化へ進みます。

04

2. ロゴの初期化

セッティングタブよりロゴを変更するをタップします。

05

全てクリアするをタップします。

06

全てクリアしますか?とメッセージが表示されるので、はいをタップします。

07

成功しましたが表示されるとロゴの初期化が完了です。はいをタップして、3. Bluetooth設定の初期化へ進んでください。

08

3. Bluetooth設定の初期化

Bluetoothデバイス名やPINコードなどを購入時の設定に戻します。
手順については、メーカーヘルプページをご参照ください。

その他

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム