カテゴリー

終了した会計をやり直す

最後の更新は 2016年12月13日 です
書いたのは です

終了した会計から、商品を入力し直すことなく、再会計をすることができます。

会計のやり直し操作

右上の終了した会計から、やり直しをしたい会計をタップします。

12086_1

やり直すをタップします。

12086_2

会計をやり直すをタップします。

12086_3

前回入力した会計内容が表示されます。

商品を変更するには左上の×を、そのままで良ければ支払い方法を選択し、会計作業を進めます。

%e7%b5%82%e4%ba%86%ef%bc%91

ここでは、支払い方法を現金から商品券に変更しました。

終了した会計では、取り消しと再入力が両方記録されています。

12086_5

操作記録の確認

会計をやり直したのか、取り消しをしただけかを調べることは、不正操作の抑制につながります。

新しい管理画面にアクセスし、売上画面下部のログから重要なイベントまたはすべての記録を選択します。

%e7%b5%82%e4%ba%86%ef%bc%92

会計をやり直した場合は取り消しと再入力がセットで表示されます。

取り消しをした場合はそれだけが表示されます。

12086_7

日報を印刷すると、件数と合計金額が印字されます。

やり直しだけであれば、取り消された会計やり直した会計が一致します。画像の例では、やり直しが2件、取り消しのみが1件のため、一致しておりません。

12086_8

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
86% の人が役に立ったと言っています。
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム