カテゴリー

メニューを登録する

最後の更新は 2018年4月12日 です

ユビレジを使うには、あらかじめ商品の登録が必要となります。

ユビレジでは、アプリと管理画面から作成、登録することが出来ます。

アプリから登録する

ダッシュボード左端のレジ設定ボタンをタップして、商品設定画面を表示します。

例として、カテゴリにドリンクを作成し、その中にオレンジジュースを登録してみます。

メニュー・商品モードになっていることを確認し、カテゴリ追加をタップします。

名前にドリンクと入力し、保存をタップします。

カテゴリにドリンクが追加されました。次に商品追加をタップします。表示された画面に次のように入力し、保存をタップします。

タグ編集は今後搭載される機能のため、設定いただきましてもご利用いただけません。

商品の各項目は、次のような意味です。

SKU 商品を識別するIDを、店舗で決めて設定します。他の商品と重複しないようにする必要があります。
項目名 商品やサービスの名前を入力してください。
バーコード 商品を識別するためのバーコードを入力します。バーコードリーダを使わない場合、空欄で大丈夫です。
カテゴリ 入力しておいたカテゴリから選択します。
項目の種類 通常の商品は、税込または税別を設定してください。割引などは割増を使います。売上に計上しない項目は売上外とします。
税率を設定します。国内の場合は、通常8%となります。

管理画面から登録する

管理画面へアクセスし、メニューの設定をクリックします。

例として、カテゴリにドリンクを作成し、その中にオレンジジュースを登録してみます。

カテゴリ追加をクリックし、カテゴリを作成します。

名前にドリンクと入力し、保存をクリックします。

商品追加をクリックします。

オレンジジュースと記入し、赤丸で囲った項目を埋めます。

商品の各項目は、次のような意味です。

SKU 商品を識別するIDを、店舗で決めて設定します。他の商品と重複しないようにする必要があります。
項目名 商品やサービスの名前を入力してください。
バリエーション S・M・Lなど、商品のバリエーションを入力します。空欄で大丈夫です
カテゴリ 入力しておいたカテゴリから選択します。
部門名 商品を部門別に分類することができます。空欄でも大丈夫ですが、設定すると分析しやすくなります。部門について
バーコード 商品を識別するためのバーコードを入力します。バーコードリーダを使わない場合、空欄で大丈夫です。
項目の種類 通常の商品は、税込または税別を設定してください。割引などは割増を使います。売上に計上しない項目は売上外とします。
税率を設定します。国内の場合は、通常8%となります。

CSVファイルを用いてのアップロード方法

下記のヘルプページをご参照ください。

CSVファイルを使用してメニューを登録・更新する

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム