カテゴリー

iPadのカメラでバーコードを読み取る方法

最後の更新は 2018年5月16日 です

概要

ユビレジでは、商品を伝票に追加する際バーコードを使用できます。

バーコードの読み取りには、 iPadのカメラか、Bluetoothなどで接続したバーコードリーダーを使用できます。

このページでは、iPadのカメラを使ってバーコードを読み取る方法を説明します。


商品にバーコードを設定するには、以下のヘルプページをご覧ください。

バーコードを設定する方法

バーコードを読み取る

1.ユビレジアプリを開いて頂き、注文ページ上のバーコードボタンをタップします。
バーコードリーダーが表示されます。
※iPadのカメラをバーコードリーダーとしてご利用頂く場合、ユビレジアプリのバージョンが、4.34.0以上の必要があります。


2. 必要であれば、カメラ反転ボタンをタップして使用するカメラを切り替えます。


3. バーコードをiPadのカメラで読み取ります。 バーコードと一致する商品が、伝票に追加されます。
バーコードリーダーを閉じるには、再度バーコードボタンをタップします。

バーコードが読み取れないとき

iPadのカメラでバーコードが読み取れないときは、Bluetoothなどで接続した専用のバーコードリーダーご利用ください。


このバーコードリーダーは使えますか

・周囲の光量が不足していると、読み取れないことがあります。
・背面側のカメラの方が、バーコードにフォーカスが合いやすく、読み取りが成功する確率が高くなります。
・プリントされたバーコードが正確に印刷されておらず、かすれている場合は読み取れないことがあります。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム