カテゴリー

発注先管理について

最後の更新は 2018年5月25日 です

発注先管理

発注先(仕入れ先)の情報を管理しています。

こちらで登録した発注先データをアイテムデータと紐づけることで、発注データの振り分けや、発注書の自動生成が可能になります。

会社名などを記入し管理出来ます。

Excel形式、CSV形式でデータのダウンロードができます。

ダウンロードしたファイルを編集し、アップロードすることでデータの一括更新が可能です。

会社名が一致するデータを更新します。

一致する会社名が存在しない場合は新しくデータを作成します。

一括更新で会社名を変更すると、新たにデータが作成されます。

意図せず既存の会社名を編集してしまった場合やデータの削除は個別に行ってください。

更新したくないアイテムは、ファイルから該当する行ごと削除してください。

2行目以降をデータとして扱いますので1行目は削除しないでください。

発注データ

アプリで入力した発注データを一覧でご確認でき、実際の発注処理にご活用できます。

各データのチェックボタンをクリックするとチェック処理済み画面にデータが移動しますので、実際の発注作業の漏れ防止にご活用ください。

逆にチェック処理済み画面ではチェックボタンをクリックするとチェック処理待ち画面にデータが戻ります。

なお、これらの操作自体は在庫数/入庫待ち数には影響を与えません。

こちらのファイルもダウンロードできます。

チェック処理待ちの全て、または、チェック処理済みの1ヶ月分のデータをダウンロードすることも可能です。

そのまま印刷してご利用できる、発注書形式(Excel形式の汎用的なもの)もダウンロードできます。

発注先を選択してから発注書ダウンロードをクリックしてください。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム