カテゴリー

テイクアウト(お持ち帰り)商品を新たに始めるには

最後の更新は 2020年4月23日 です

価格表を用いることで、簡単にテイクアウト(お持ち帰り)商品をメニュー追加することができます。

価格表についてはこちらをご覧ください。

例) 店内飲食:450円(消費税10%)、持ち帰り:550円(8%) 上記の画像のように、1つのメニュー(商品)に対して複数の設定を持たせることができます。

すでにあるメニューをテイクアウト(お持ち帰り)用のメニュー(商品)とする場合

「新税率かんたん予約設定」を使ったことがある場合はこちらから

「新税率かんたん予約設定」をまだ使っていない場合はこちらから

「新税率かんたん予約設定」を使ったかどうかがわからない時はメニュー設定をご確認ください。
「標準価格」と表示された商品しかない場合は「新税率予約設定」を 使っていません (価格表未設定となります)。

まだテイクアウト(お持ち帰り)用のメニュー登録をなされていない場合

まずはメニュー(商品)の作成を行いましょう。
CSVファイルやWeb管理画面から作成ができます。

メニュー(商品)を登録後、「かんたん価格表セットアップ」を使いましょう。

すでに「かんたん価格表セットアップ」をご利用済みの場合、メニュー設定の各商品マスター情報より「価格表」を選びます。

マスター情報から

CSVファイルから

CSVファイルの場合、販売種別の列に対して「標準価格」と「金額」、「空白」の3種類からお選びください。

標準価格:マスター情報の金額を反映します。(マスター情報と税率は異なるが、金額が一致する場合)

金額:数値を直接入力します。(マスター情報と金額を変えたい場合)

空白:価格表(販売種別)を使わない。(マスター情報のまま)

【注意事項】
・Uber Eatsや出前などの宅配サービスも、軽減税率対象として消費税率8%となります。
 ただし、宅配料は消費税率10%となりますのでご注意ください。
・酒類のテイクアウトについては、消費税率10%となります。
 ※酒類をテイクアウトする場合、税務署へ申請が必要となります。詳細については、こちらを参照ください。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
78% の人が役に立ったと言っています。
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム