カテゴリー

はじめて価格表を設定する

最後の更新は 2020年4月14日 です

価格表を初めて使う場合の手順説明となります。

価格表を使うことで、1つのメニューや商品に複数の税率や価格を設定することができ、同じメニュー(商品)でありながら店内飲食お持ち帰り(宅配)とで金額をわけることも可能です。

かんたん価格表セットアップを使えるか確認をする

確認の方法:その1
すでに一度セットアップしたことがある場合や「新税率かんたん予約設定」を行ったなど以下のメッセージが表示されます。

また、税額の計算単位を「会計の行ごとに税額を計算する」に設定している場合もセットアップできません。

確認の方法:その2

メニュー設定画面に、以下のような状態の場合はセットアップできません。

セットアップを開始する

まずはWeb管理画面にアクセスし、レジ管理>「かんたん価格表セットアップ」へと進みます。

  1. いくつかの設問に「はい」か「いいえ」でお答えください。

  1. どのカテゴリへ価格表を付けるかを選びます。

  1. どの販売種別(価格表)とどのカテゴリを紐付けるか確認をします。

  1. 税込商品の場合、税率の差分を自動計算するか選べます。

チェックボックスが空欄のまま、「増税分を反映させる」とは、108円(8%)の商品が110円(10%)とする自動計算する設定です。 反映まで、しばしお時間がかかります。反映されると以下メッセージが表示されます。

カテゴリごとではなく、メニュー(商品)単体で設定したい場合

  1. 上記のセットアップが完了した後に、Web管理画面のメニュー設定やCSVファイルから個別に変更することができます。

店内とお持ち帰りで金額を変更することも可能です。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム