カテゴリー

ユビレジの会計データを転送する(2.58以前)

最後の更新は 2016年3月16日 です
書いたのは です

注意

この記事はユビレジのiPadアプリに問題が発生した場合の対処法について説明しています。

普通にユビレジをご利用いただいていて、この手順が必要になることはありません。この手順が必要な場合は、ユビレジのサポートスタッフからお願いします。ユビレジのサポートスタッフからお願いしない限り、この手順は必要ありません。

この記事は、バージョン2.58までの手順について説明しています。2.62以降の手順は、こちらの記事をご覧ください。

この手順で何が行われるの?

通常、ユビレジのiPadアプリで入力した会計データは、ユビレジ社の管理しているサーバに自動で送信されます。送信されたデータは、自動的に処理され、売上の確認などが可能になります。

しかし、ユビレジのiPadアプリに問題が発生した場合に、この自動での送信が正常に動作しないことがあります。このような場合に、

  • お客様の売上データを手作業でユビレジの技術者が復活できるように
  • ユビレジの技術者が問題の原因を調査できるように

ユビレジのiPadアプリにはデータ救出の手段が用意されています。この手順では、その別の手段を利用して、ユビレジ社の管理するサーバにデータを送信する方法を説明します。

準備

この手順では、一度ユビレジのiPadアプリからログアウトを行います。手順の完了後、再度のログインが必要になりますので、

  • ユビレジのアカウント名、またはユビレジに登録したメールアドレス
  • ユビレジアカウントのパスワード

がわかるように、事前に確認をお願いします。

手順1. ユビレジアプリからのログアウト

ユビレジアプリを起動し、ダッシュボードの左上のギヤボタンをタップします。

IMG_0011-2

表示されたメニューの中から一番下のログアウトをタップします。

IMG_0012-2

確認のダイアログが表示されるのでログアウトをタップします。無事にログアウトすると、ログイン画面が表示されます。

IMG_0013

手順2. ユビレジアプリを再起動

iPadのホームボタンをダブルクリックして、最近使ったアプリを表示します。(ユビレジがすぐに表示されるはずです。)

IMG_0014

ユビレジを上にスワイプして、終了します。

IMG_0015-3

スワイプに成功すると、ユビレジが消えるので、消えたことを確認してホームボタンをクリックし、ホーム画面に戻ります。

もう一度ユビレジを起動すると、再びログイン画面が表示されます。

手順3. データベースを転送する

ログイン画面の左上のギヤのボタンをタップします。

Screenshot 2014.02.06 01.28.01

表示されたメニューから、Data Transferをタップすると、データベース転送のための画面が表示されます。

Screenshot 2014.02.06 01.28.05

転送を開始ボタンをタップして、データベースを転送します。データベースの転送が終了すると転送が完了しましたと表示されます。

Screenshot_2014_02_06_01_47_36-2

右上の完了ボタンをタップすると、ログイン画面に戻ります。

データベースの転送には、時間がかかることがあります。 しばらく待っても終了しない場合は、転送を中止ボタンをタップすると、中止することができます。 ひとまず、ログインし直し、時間のあるときに再度転送してください。

手順4. ユビレジにログイン

ログイン画面に戻ったら、ユビレジのアカウント名(またはユビレジアカウントに登録したメールアドレス)とパスワードでログインしてください。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム