カテゴリー

AirMac のセットアップ方法

最後の更新は 2016年3月15日 です

店舗の無線環境が悪く、iPadとユビレジエクステンションの接続が不安定である場合、弊社で推奨しているAirMac Express ( AirMac Extreme )を導入することで接続が安定する可能性があります。

使用環境

  1. iPad Wi-Fi版を使用し、ルータの先に接続したい場合
    • WANポート(◎マーク)でルータと有線接続し、LANポート(⇔マーク)でユビレジエクステンションと有線接続します。
  2. iPad Wi-Fi + cellular版を使用し、ユビレジエクステンションとの接続を安定させたい場合
    • LANポートでユビレジエクステンションと有線接続します。

接続方法に関しては「iPadとエクステンションの接続を安定させる(ネットワーク構成)」をご参照下さい。

用意するもの

作業手順(Windows PCを使用した設定方法)

AirMac Express ( AirMac Extreme ) に電源を入れた状態でWindowsより下記設定を行います。また、AirMac ユーティリティをインストールする必要があります。

  1. Windows PCの「AirMac ユーティリティ」を起動します。
  2. 左下より「手動設定」をクリックします。
  3. 既にPCがワイヤレスネットワークに接続している場合、以下のアラートが表示されますが「OK」をクリックします。
  4. 設定画面で「AirMac」を選択し、「概要」「ベースステーション」「ワイヤレス」「ゲストネットワーク」「アクセス制御」からそれぞれ設定します。
  5. 「ベースステーション」を開き下記設定を行います。
    • AirMac Express 名:任意(Ubiregi AirMacとするとわかりやすいかと思われます)
    • AirMac Express パスワード:任意
  6. 「ワイヤレス」を開き下記設定を行います。
    • ワイヤレスのモード:ワイヤレスネットワークを作成
    • ワイヤレスネットワーク名:UbiregiWi-Fi
    • ワイヤレスセキュリティ:WPA2 パーソナル
    • ワイヤレスパスワード:任意(AirMac Expressパスワード同一でも構いません)
      Wi-Fi接続時に必要となりますので、忘れないパスワードにしてください。
  7. 「ワイヤレス」下部の「ワイヤレスネットワーク・オプション」を選択し、「5GHzネットワーク名」と表示されている左のチェックボックスにチェックを入れ、下記設定を行い、「OK」を選択します。
    • 5GHz ネットワーク名:UbiregiWi-Fi 5GHz
    • 国:日本
    • マルチキャストレート:低
    • 送信出力:100%
    • WPA グループキータイムアウト:60分
    • ワイドチャンネルを使用:チェックをはずす
    • 非公開ネットワークを作成:チェックをはずす
  8. 「ゲストネットワーク」では「ゲストネットワークを使用」にチェックマークが入っていない事を確認します。
  9. 「アクセス制御」では「MACアドレスアクセス制御」を「使用しない」にします。
    !
  10. 次に「AirMac」タブ隣の「インターネット」を選択し、「インターネット接続」「TCP/IP」からそれぞれ設定します。
  11. 「インターネット接続」の「接続共有」を「切(ブリッジモード)」に変更します。
  12. 「TCP/IP」よりIPv4の構成を「手入力」に変更します。
  13. 最後に右下の「更新」を押します。
  14. 「以下の問題を修正して下さい」と表示された場合は「問題を無視」を選択し、再度「更新」を押します。警告についても「続ける」を選択して下さい。
  15. アップデートが始まるので終わり次第、使用可能になります。
  16. 「問題」などが表示されていても構いません。AirMacユーティリティを閉じ、利用することができます。

作業手順(Macを使用した設定方法)

AirMac Express ( AirMac Extreme ) に電源を入れた状態でMacより下記設定を行います。

  1. Macの「AirMacユーティリティ」を起動します。
  2. 「その他の AirMac ベースステーション」より「AirMac Express (英数字)」を選択します。
  3. 「この AirMac Express でネットワークを作成します。」と表示されるため、ネットワーク名、ベースステーション、パスワードを入力します。それぞれ任意で記入し、「次へ」を選択します。「ゲストネットワークを追加しますか」と表示された場合はチェックを入れず、「次へ」を選択します。
    ※ このページが表示されない場合は「その他のオプション」より「ネットワークを作成」を選択すると表示することができます。

    記入例:
    • ネットワーク名:UbiregiWi-Fi
    • ベースステーション名:ユビレジ用 AirMac Express
    • 同一パスワードを使用:チェック
    • パスワード:任意
  4. アラートが表示された場合は「次へ」を選択します。

    「“UbiregiWi-Fi”が利用できるようになりました。」と表示されたら、「完了」を選択し、詳細な設定に移ります。
  5. AirMacユーティリティの最初の画面に戻り、先程セットアップしたAirMac Expressを選択し、編集を開きます。
  6. 「インターネット」タブを開き、接続方法を「静的」に変更します。
  7. 「ワイヤレス」タブを開き、「ワイヤレスオプション」から5GHzネットワークにチェックを入れ、「保存」を選択します。(AirMacを複数台設置する場合はチャンネルも設定することを推奨します)
  8. 「ネットワーク」タブを開き、「ルータモード」を「切(ブリッジモード)」に変更します。
  9. 以上の設定が終了したら右下の「アップデート」よりアップデートします。
  10. この時、インターネット環境が無い場合は「DNSサーバなし」といったアラートが表示されますが、「問題を無視」を選択します。
  11. アップデートを待つと、AirMac Expressの設定が完了します。AirMacユーティリティを閉じて下さい。
  12. 最後にAirMac ExpressのLANポートとユビレジエクステンションを有線接続し、iPadから (7) で設定した5GHz帯のWi-Fiネットワーク(この例ではUbiregiWi-Fi 5Ghz、パスワードは (3) で設定したもの)に接続した上でユビレジアプリを起動すると全ての設定が完了します。
このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
33% の人が役に立ったと言っています。
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム