カテゴリー

2. 会計の入力

最後の更新は 2016年3月25日 です
書いたのは です

ユビレジはiPadアプリとWebサイトが連携して動作するシステムですが、重要な設定項目はiPadから設定できるようになっています。この章では、ユビレジを使うために最低限必要な、

  1. iPadアプリへのログイン
  2. 販売する商品の登録
  3. 会計の入力

を実際にやってみます。

初期講習の動画

以下の動画は、電話サポートをお申し込みいただいているお客様に初期講習として事前に電話でご案内している内容となります。ユビレジをお使いいただく前に1度ご覧いただくことをお勧めいたします。

iPadアプリにログインする

それでは、iPadにインストールしたユビレジアプリを起動しましょう。起動すると、ログインを求める画面が表示されます。

ここに、先ほど登録したユビレジアカウントのログイン名とパスワードを入力してください。

ログインボタンをタップするとダッシュボードが表示されます。

パスワードが間違っている場合や、インターネットに接続できない場合にはログインができません。もう一度入力を試したり、iPadの設定などを確認してください。

ダッシュボードはユビレジを起動したときに最初に表示される画面で、入力中の会計の一覧が表示されます。まずは、画面の左下のアイコンをタップしてみましょう。

すると画面が切り替わります。

この画面は、本当は販売する商品を入力するメニュー画面なのですが、今はまだ商品が登録されていないので空っぽの状態です。商品の登録はWebサイトでもiPadアプリでも、どちらでもできます。今回はiPadアプリで商品を登録します。いったん画面左上の×ボタンをタップしてダッシュボードに戻りましょう。

販売する商品を登録する

ユビレジでは、どの商品が売れたのかを一つ一つ記録することができます。そのためには、お店で販売している商品を、あらかじめユビレジに登録しなくてはいけません。

ダッシュボード左端のレジ設定ボタンをタップして、商品設定画面を表示します。

例として、カテゴリにドリンクを作成し、その中にオレンジジュースを登録してみます。

メニュー・商品モードになっていることを確認し、カテゴリ追加をタップします。名前ドリンクと入力し、保存をタップします。

カテゴリにドリンクが追加されました。次に商品追加をタップします。表示された画面に次のように入力し、保存をタップします。

タグ編集は今後搭載される機能のため、設定いただきましてもご利用いただけません。

商品の各項目は、次のような意味です。

SKU 商品を識別するIDを、店舗で決めて設定します。他の商品と重複しないようにする必要があります。
項目名 商品やサービスの名前を入力してください。
バーコード 商品を識別するためのバーコードを入力します。バーコードリーダを使わない場合、空欄で大丈夫です。
カテゴリ 入力しておいたカテゴリから選択します。
項目の種類 通常の商品は、税込または税別を設定してください。割引などは割増を使います。売上に計上しない項目は売上外とします。
税率を設定します。国内の場合は、通常8%となります。

これで、ドリンクカテゴリの中にオレンジジュースが登録されました。

オレンジジュースの他に、いくつか商品を登録してみましょう。ここでは、次のように入力されているものとして先に進みます。

SKU 商品名 カテゴリ 種類 価格
Drink0001 オレンジジュース ドリンク 税込 ¥450/8%
Drink0002 コーラ ドリンク 税別 ¥500/8%
Etc0001 10%引き その他 割増 -10%
Etc0002 商品券 その他 売上外 ¥0

関連項目

お会計を入力する

左下にある伝票アイコンをタップして、新しく会計の入力を始めます。

販売する商品を入力する画面が表示されました。前回と違い、画面に商品が入力されています。

画面の左側には、この会計のデータが表示されています。レジ担当者や金額、入力を開始した時刻に加えて、販売する商品が表示されます。その右側には登録した商品が表示されます。

商品をタップすると、会計に販売するものとして登録されます。

入力された商品をタップすると、金額の変更や個数を設定する画面が表示されます。

金額の変更は、

  • 「時価」や「オープン価格」などの金額をその場で決定して入力する場合
  • その場で端数を払うなどの値引きを行う場合
  • 事前に全ての商品を登録するのではなく代表的なものだけ入力しておく場合

などに活用してください。個数の変更は、大量の商品を一度に販売する場合などに活用してください。

販売する商品を全て入力したら、右上の会計ボタンをタップして、お会計に進みます。

この画面では、支払い方法を選んで金額を入力します。ここでは「現金を2000円受け取った」として進めます。現金の項目をタップしましょう。

次に金額を入力します。2000と入力して、次に進みます。

会計完了をタップし、会計を終了します。

会計の入力が完了して、ダッシュボードが表示されます。

入力した会計の情報を表示

ダッシュボードで右上に表示されている終了した会計ボタンをタップすると、当日入力した会計データの一覧が表示されます。

一覧から会計を選んでタップすると、詳細が表示されます。

販売した商品や支払い方法などが記録されているのがわかります。

会計の取り消し

会計の詳細を表示した画面を一番下にスクロールすると、取り消しボタンが表示されます。

取り消しボタンをタップすると、会計を取り消すことができます。

取り消し前には一度確認画面が表示されます。

取り消された会計は、取り消し線が表示されます。

取り消された会計は、売り上げの計算などから除外されます。

まとめ

この章では、商品の登録と会計の入力という、ユビレジで最も基本的な操作を説明しました。また、試しに入力した会計を取り消す方法についても説明しました。

次の章では、入力した売り上げを確認する方法について説明します。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム