カテゴリー

4. ユビレジを使いこなす

最後の更新は 2016年11月18日 です
書いたのは です

ここまでは、ユビレジを使ってお会計を処理するための最低限の操作方法について説明してきましたが、この章ではユビレジの他の機能について紹介します。細かい設定方法や使い方については、別のヘルプ記事を紹介していますので、ご確認ください。

いろいろなレジの設定

iPadアプリの他に、ユビレジのWebアプリにログインして設定をすることができます。

レジ設定

商品マスタのアップロード

チュートリアルでは、iPadアプリを用いて商品の登録について説明しましたが、Webアプリから登録することもできます。また、Webアプリでは、CSVファイルの形式で作成した商品マスタを一気のアップロードすることができます。商品数が多い場合には、CSVファイルを使用しての設定が効率的でしょう。

タグの設定と使い方

ユビレジではタグを使用して、会計の特徴を記録することができます。お客様の年齢や性別を記録して客層の分析に使ったり、何かのイベントやセールの情報の記録に使う、担当者の情報を記録するのに使う、など、様々な活用方法が考えられます。

タグを使うには、事前にiPadアプリかWebアプリで登録する必要があります。

タグ登録

登録したタグは、会計時に記録して使います。

タグ設定

iPadアプリの商品入力画面からタグ・顧客と表示されたボタンを選んで、入力画面に切り替えます。

この画面では、同時に人数を入力することもできます。

顧客管理機能

ユビレジでは基本的な顧客管理機能を提供しています。顧客管理機能を使うと、

  • お客様が誰なのかを会計に記録する
  • 写真とメモを会計とお客様に関連づけて記録する
  • お客様毎に、これまでのお買い物の履歴を表示する

などができます。

タグ・顧客の画面には、右側に登録された顧客の一覧が表示されます。ここから+ボタンをタップすると、その顧客が会計に対応づけられて記録されます。左下に表示されたアイコンをタップすると、メモや写真の入力ができます。

顧客登録

支払い方法の設定

ユビレジでは、レジで受け付ける支払いの方法はカスタマイズすることができます。初期設定では5つの支払い方法が登録されていますが、不要なものを削除して、必要なものを追加すると、より使いやすくなります。

IMG_0074

クレジットカード支払いシステムと組み合わせて使用する場合は、支払い方法を使って設定します。

レジ担当者の設定

個々の会計に誰がレジを打ったのかを記録することができます。まず、iPadアプリかWebアプリかを使用して、レジ担当者を登録します。iPadアプリでは、ダッシュボードの左下のアイコンをタップすると、レジ担当者を切り替えることができます。

また、会計を処理中に名前をタップすることでも、レジ担当者を切り替えることができます。

レジ担当者

連携アプリを使う

ユビレジには連携することでより便利に使用することができるアプリがあります。iPhoneやiPod touchをオーダーエントリーシステムにするFlickOrder、在庫管理やバーコードラベル印刷も行えるStockScanなど、他にもいろいろな連携アプリがあります。各連携アプリの詳細については、以下のページや開発提供元のサイトをご参照ください。

また、ユビレジアプリとの連携や申し込み方法、使用方法については、以下のヘルプページをご参照ください。

まとめ

この章では、チュートリアルの最後として、ユビレジを活用するための方法について簡単に説明しました。これまで紹介してこなかったユビレジの機能を説明し、レシートプリンタを使うためのユビレジエクステンション、また様々な連携アプリを紹介しました。

初期講習の動画

以下の動画は、電話サポートをお申し込みいただいているお客様に初期講習として事前に電話でご案内している内容となります。ユビレジをお使いいただく前に1度ご覧いただくことをお勧めいたします。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム