カテゴリー

楽天ペイ(カード決済)を使う

最後の更新は 2016年12月13日 です
書いたのは です

「楽天スマートペイ」は2016年10月27日より「楽天ペイ(実店舗決済)」にサービス名称を変更されました。ユビレジでは従来サービスのカード決済機能の「楽天ペイ(カード決済)」がご利用いただけます。

使いはじめる前の確認

ユビレジと楽天ペイ(カード決済)を組み合わせて使うと、スムーズなカード決済が可能となります。

楽天ペイ(カード決済)を使うには、楽天ペイのWebサイトからアカウント開設のお申し込みが必要です。ご利用にはアカウントの開設後、楽天ペイ(カード決済)専用カードリーダーの購入が必要となります。

支払い方法を登録する

支払い方法の登録はユビレジアプリWebアプリからの2つの方法があります。

ユビレジアプリから支払い方法を登録する

ユビレジアプリの画面左側にあるレジ設定にある支払い方法から、新しい支払い方法を登録します。「楽天ペイ(カード決済)」や「カード決済」など、わかりやすい名前をつけます。このとき種別を「楽天スマートペイ」に設定します。

01

新しく登録された支払い方法は、一番下に表示されます。並び替えをタップして、順序を整えます。

新しい管理画面から支払い方法を登録する

新しい管理画面にアクセスし、レジ管理から支払い方法をクリックします。

02

+新しい支払い方法をクリックし、支払い方法に楽天ペイ(カード決済)を登録します。名前はわかりやすい名前をつけます。この時種別楽天ペイ(カード決済)に設定します。

03

新しく登録された支払い方法は、一番下に表示されます。並び替えをクリックして、順序を整えます。

クレジットカード決済の手順

楽天ペイ(カード決済)でクレジットカード支払いを処理するには、会計画面で新しく登録した支払い方法を選びます。金額を入力して、Rボタンをタップします。

Rが描かれたボタンが表示されない場合は「楽天ペイカード決済 店舗用」のアプリがインストールされているかご確認ください。

04

自動的に「楽天ペイカード決済 店舗用」アプリに切り替わります。ユビレジの金額が「楽天ペイカード決済 店舗用」アプリに反映されますので、そのままカード支払いを処理します。支払いが完了すると次のような画面になるので、真ん中にある完了ボタンをタップします。

完了ボタン

再びユビレジアプリに切り替わるので、会計完了ボタンをタップします。

05 2

楽天ペイ(カード決済)の詳細(ユビレジアプリ上での操作以外)につきましては、楽天株式会社へお問い合わせをお願いいたします。

こんな時は

ユビレジで会計完了しているが、楽天ペイ(カード決済)では未完了

ユビレジアプリを経由せずに、iPadのホーム画面から「楽天ペイカード決済 店舗用」を起動し、お支払いを完了してください。

楽天ペイ(カード決済)で決済完了しているが、ユビレジでは未完了

ユビレジアプリで再度会計をし、支払い方法では楽天ペイ(カード決済)を選択してください。

Rボタンの下にある会計ボタンをタップすると「楽天ペイカード決済 店舗用」アプリを起動することなくユビレジアプリで会計できますので、そのまま完了してください。

06

注意事項

  • Bluetoothタイプのカードリーダーをお使いで、かつカスタマーディスプレイをお使いの場合、以下の注意事項がございます。

    • カードリーダーの電源が2分経過するとスリープモードに入る仕様です
    • スリープモードに入る(カードリーダーの電源をオフにしても同じ)とカスタマーディスプレイとの接続が切れ、カスタマーディスプレイの表示がオフになります
    • スリープモードに入らないよう、常時カードリーダーの充電ケーブルをつなげておく必要があります
  • 楽天ペイ(カード決済)を使うには、インターネットへ接続できる環境が必要となります。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム