カテゴリー

ユビレジアプリを初期化する

最後の更新は 2016年3月16日 です
書いたのは です

ユビレジアプリを初期化することによって、起動しない頻繁にクラッシュする動作が極めて遅いなどの症状が解消される可能性があります。

初期化の操作は、弊社より指示があった場合のみ使用します。通常時は使用しないで下さい。
初期化によって、アプリの設定がリセットされ、未送信の会計が消去されます

1. 未送信のデータについて確認する

まず、iPadアプリにしか保存されていないデータについて確認します。通常は、入力された会計のデータはサーバに自動で送信されますが、何らかの問題によってそうでない場合があります。WebサイトのデータとiPadアプリの表示を見比べて、未送信のデータがないこと、または未送信のデータが失われてもかまわないことを確認してください。

2. ユビレジアプリを完全に終了する

ユビレジアプリ内のデータを初期化する前に起動しているユビレジアプリをバックグラウンドから完全に終了させます。

3. iPadの設定画面からユビレジの初期化を設定する

iPadのホーム画面から設定を開き、サイドバーからユビレジを選び、 初期化のスイッチをオンに設定します。

4. ユビレジを再度開く

ユビレジを開くと、初期化に関する最後の確認が表示されるので、初期化をタップします。

これで初期化が行われ、iPadアプリのデータが削除されます。初期化後は、自動的に再度ログインし、商品などのデータをダウンロードします。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム