カテゴリー

深夜割増などサービス料の設定方法

最後の更新は 2017年9月19日 です

飲食店のサービス料金など、合計の金額に対して割増・割引する方法をご案内します。

割増・割引のメニュー

サービス料金のメニューを作成します。

メニューの割増率をプラスに設定すると「割増」,マイナスに設定すると「割引」になります。

割増メニューの作成

項目の種類を割増とし、割合(割増率)を指定します。

【例】+10%にしたい場合は、割合「10」と入力します

割引メニューの作成

項目の種類を割増とし、マイナスの割合を指定します。

【例】3割引にしたい場合は、割合「-30」と入力します

会計時の使用方法(例:割増)

他のメニューと同じように、割増に対応する商品を追加します。 会計の合計金額に対して割増されます。

5723-52

  • 金額の計算は、会計の合計金額が対象となります(どのタイミングで登録してもかまいません)
  • 一部の商品のみを割増・割引の対象とする場合には、対象外の項目を別会計にする必要があります

テンプレートの利用

割増・割引を頻繁に追加する場合、テンプレート機能をご利用いただくと便利です。

「割増」や「割引」が登録された状態で、会計を始めることが出来ます。

テンプレート機能の詳細については、こちらを参照してください。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム