カテゴリー

ユビレジエクステンション2015年バージョンの設定(有線接続)

最後の更新は 2016年3月15日 です

ユビレジエクステンションとiPadの接続が途切れる原因の一つに、両者間の無線通信が不安定になることが挙げられます。弊社の推奨ルータであるAirMacシリーズを導入することで改善させることができますが、AirMacシリーズ以外をお使いの場合、親ルーターとユビレジエクステンションを有線接続することで安定する可能性があります。

  1. ユビレジエクステンション2015年バージョンの設定1
  2. 有線接続する(LANケーブル接続)
  3. ユビレジエクステンション2015年バージョンの設定2
  4. レシートが印刷できない時は

親ルーターとユビレジエクステンションをつなげるためにLANケーブルが1本必要となりますので、その長さに見合ったLANケーブルをご用意ください。

1. ユビレジエクステンション2015年バージョンの設定1

付属品を確認する

ユビレジエクステンションとACアダプタがあることを確認します。

付属品の確認

ユビレジをダウンロードする

iPadのApp Storeからユビレジを検索、インストールします。アプリを起動後、ユビレジのアカウントでログインをします。

ユビレジアプリのダウンロード

エクステンションを起動する

ユビレジエクステンションとレシートプリンタをUSBケーブルで繋ぎます。この時、レシートプリンタ付属の電源ケーブルも同時に接続します。

エクステンションをレシートプリンタを繋ぐ

ユビレジエクステンションとACアダプタを繋いで電源を入れます。レシートプリンタの電源も入れます。

電源を入れる

レシートプリンタから起動レポートが出るまで2〜5分程度待ちます。起動レポートが出たら、起動完了です。この起動レポートは次の「エクステンションを設定する」で使用します。

起動レポート

2. 有線接続する(LANケーブル接続)

ユビレジエクステンション2015と親ルーターをLANをケーブルで接続します。

以下の画像では、親ルーターをAirMac Expressとした場合の有線接続を案内しています。

LAN接続

iPadの設定Wi-Fiで親ルーターが作成しているWi-Fiネットワークを選択します。

iPadを親ルーターのWi-Fiネットワークに接続

上記の設定を行うことでiPadは無線で、ユビレジエクステンションは有線で親ルーターに接続され同一のネットワークに繋がります。ユビレジエクステンション2015の設定を変更します。

ユビレジエクステンション2015年バージョンの設定2

ユビレジアプリの設定ユビレジエクステンションをタップし、表示されているユビレジエクステンションの右側にあるギアアイコンをタップします。

6305-1

Wi-Fi設定 クライアントモードをタップします。

6305-2

スタンドアローンモードに設定するをタップします。

6305-3

スタンドアローンモードに設定するをタップし、画面の指示に従い手順をすすめます。途中、以下の画像のようにWi-Fi設定画面で接続先の変更を促されますが、何もせずに30秒〜1分程待ち、次に進むがタップできるようになるまで待ちます。

6305-6

設定が完了したら、ユビレジアプリの設定ユビレジエクステンションギアアイコンをタップし、Wi-Fi設定 スタンドアローンモードになっていることを確認します。

6305-5

エクステンションアイコンが!マークのまま変わらない場合には、1度ユビレジアプリを再起動してください。

レシートの設定

レシートに印刷されるロゴや、用紙幅の設定はユビレジアプリ左上の設定から行ないます。

エクステンションの設定

4. レシートが印刷できない時は

いくつかの設定を確認していただく必要がありますので、以下のページをご参照ください。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム