カテゴリー

ステータスレポートの見方

最後の更新は 2016年3月15日 です

ユビレジエクステンションが起動時にレシートプリンタを再起動すると長いレシートのようなものが排出されます。これはステータスレポートと言い、ユビレジエクステンションの状態が記載されています。

ユビレジエクステンションが正常に動作している場合

ユビレジエクステンションが正常に動作していれば、特に注意するポイントはありません。

ユビレジエクステンションが接続できない場合

白くハイライトされたところに「host-name :: ubiregiex」と記載があります。これは「ホスト名」が「ubiregiex」であると示しています。

以下は、ホスト名の設定方法ですが、iPadアプリのユビレジのバージョンによって設定画面が変わります。

ユビレジver2.40以降の画面

ユビレジのiPadアプリの左上にある「設定」> 「ユビレジエクステンション」を開き、エクステンションを選択…の上部を選択します。

編集ボタンをタップします。

ステータスレポートに書かれている、ホスト名を入力します。(下の画像は「hostname :: ubiregiex2」であった場合の設定をしています。)

ユビレジver2.38以前の画面

ユビレジのiPadアプリの左上にある「設定」> 「ユビレジエクステンション」を開き、エンドポイントが「ホスト名」と同一(正確には http://ubiregiex.local )であるか確認して下さい。もし、同一でない場合は「ホスト名」に「.local」を加え下記の通りに変更して下さい。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム