カテゴリー

AirMac のセットアップ(iPad)

最後の更新は 2016年3月15日 です

店舗の無線LAN環境が悪く、iPadとユビレジエクステンションの接続が不安定である場合、弊社ではApple社製 AirMac Express ( AirMac Extreme )の導入を推奨しております。

使用環境

  1. iPad Wi-Fi モデル
    • AirMacのWANポート(◎マーク)と店舗のルータを有線接続し、AirMacのLANポート(⇔マーク)とユビレジエクステンションを有線接続します。
  2. iPad Wi-Fi + cellular モデル
    • AirMacのLANポートとユビレジエクステンションを有線接続します。

用意するもの

  • AirMac Express あるいは AirMac Extreme
  • 「AirMac ユーティリティ」がインストールされたiPad
  • ユビレジエクステンション付属のイーサネットケーブル(LANケーブル)

作業手順(iPadを使用した設定方法)

AirMac Express ( AirMac Extreme ) に電源を入れた状態で、iPadより下記設定を行います。また、AirMac ユーティリティをインストールする必要があります。

iPadの「設定」から初期設定

  1. iPadの「設定」を起動し、「Wi-Fi」下部より、AirMacベースステーションの設定を行います。
    ※「AirMacベースステーションを設定…」が現れない場合は、AirMacのリセットをお試しください。 AirMac Express のリセット(Apple社) !
  2. 「ネットワークを作成」を選択、各情報を入力し「次へ」をタップします。
    !

    ネットワーク:UbiregiWiFi
    パスワード:AirMacのシリアルナンバー(外箱参照)
    
  3. Ethernetケーブルを促す警告が表示されるため、使用されるiPadに合わせた対応をします。
    !
    • iPad Wi-Fiモデル:AirMacのWANポートと店舗のルータを有線接続し、「次へ」をタップします。
    • iPad Wi-Fi + cellularモデル:表示を無視し、「次へ」をタップします。警告メッセージが表示されますが「このまま続ける」を選択します。
  4. 「設定完了」が表示されたら「完了」をタップ、iPadのWi-Fiが「UbiregiWiFi」に接続されていることを確認できたら、iPadのホームボタンを押下し、AirMac ユーティリティでの設定に移ります。
AirMac ユーティリティでの設定

  1. 「AirMac ユーティリティ」を起動します。「AirMacベースステーション」を選択し、「編集」をタップします。
    !
  2. 「AirMacベースステーション」画面より、(3),(4)の設定を行います。
    !
  3. (2)の画面より「インターネット接続」を開き、使用されるiPadに合わせた下記設定後、「完了」をタップします。 !

    • iPad Wi-Fi モデル:「DHCP」を選択
    • iPad Wi-Fi + cellular モデル:「静的」を選択
  4. (2)の画面より「詳細」を開き、下記設定後「完了」をタップします。
    !
    !
    !

    • DHCPとNAT:ルータモードを「オフ(ブリッジモード)」に設定します。
    • アクセス制御:「使用しない」
    • Wi-Fi設定:5GHz名「UbiregiWiFi 5GHz」
  5. (2)の画面より「完了」を選択し、「アップデート」を選択します。
    !

  6. アップデートが完了すると、AirMacの設定は終了です。
  7. 最後にAirMacのLANポートとユビレジエクステンションを有線接続し、iPadのWi-Fiを(3)で作成した「UbiregiWiFi 5GHz」(パスワードは(2)で設定したシリアルナンバー)に接続した上でユビレジアプリを起動すると、 ユビレジエクステンションが使用可能になります。

設定に失敗してAirMacに接続できない場合

電源を入れた状態でLEDが高速で点滅するまでAirMacのリセットボタンを押し続けるとAirMacの設定をリセットすることができます。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム