カテゴリー

起動しているユビレジエクステンションが発見できない場合の応急措置

最後の更新は 2016年3月18日 です

ルータやプロバイダとの組み合わせによって、正常に動作しているユビレジエクステンションに、iPadアプリから接続できない場合があります。この場合は、基本的には、

  • ルータにAirMacシリーズを使用する
  • プロバイダを変更する

などの対応をお願いしますが、応急措置としてユビレジエクステンションとの接続をマニュアルで設定することができます。設定は、

  • ユビレジエクステンションのIPアドレスを調べる
  • iPadアプリにIPアドレスを設定する

の2ステップで行います。

ユビレジエクステンションのIPアドレスを調べる

レシートプリンタの電源を入れなおすと、ステータスレポートが印刷されます。ステータスレポートに記載されているIPアドレスを調べます。

receipt

この画像では、172.16.1.2というのがIPアドレスです。IPアドレスはお客様の環境により異なりますので、必ずステータスレポートでご確認ください。

調べたIPアドレスを次のステップでiPadに設定します。

iPadアプリにIPアドレスを設定する

ユビレジアプリを起動し、設定からユビレジエクステンションをタップします。

1

エクステンションを追加をタップします。

2

ホスト名にステータスレポートで調べたIPアドレスを入力し、保存をタップします。

3

入力したIPアドレスが書かれているエクステンション名の左側に緑チェックマークが付いていることを確認します。その後、右側にあるプリンタボタンをタップして、テスト印刷できることをご確認ください。

4

うまくいかない場合

うまく接続できない場合は、まずはIPアドレスが正確に入力されているかをご確認ください。IPアドレスはユビレジエクステンションやルータの再起動によって変化します。変化する場合には、あらためて入力しなおす必要があります。

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム