カテゴリー

伝票の設定

最後の更新は 2017年10月6日 です

FlickOrderからキッチンプリンタに印刷できる伝票には、フロア伝票・キッチン伝票・精算伝票があります。これらの伝票の印字方法の設定について説明します。

フロア伝票の出し方

フロア伝票の出し方は、3つのパターンから選べます。

  • なし
  • 差分(追加注文の場合は、追加分だけ印刷)
  • 全て(追加注文の場合は、これまでの注文を再度全て印刷)

FlickOrderアプリの左上にあるから設定をタップし、プリンタ設定で設定します

9676-1

伝票が長い場合にページを分ける

注文点数が多く、フロア伝票/精算伝票が長くなってしまう場合に、約18cm毎にページを変えて紙を切ることができます。この設定を使う場合は一定長で切るをオンにします。

FlickOrderアプリの左上にあるから設定をタップし、プリンタ設定で設定します

9676-2

キッチン伝票をまとめる

キッチン伝票は、初期設定では短冊状に個別にカットされます(短冊伝票、チビ伝)。注文の単位でまとまっている方が業務にあっている場合は、キッチン伝票をまとめるをオンにします。

FlickOrderアプリの左上にあるから設定をタップし、プリンタ設定で設定します

9676-3

プリンタの機種

プリンタの機種を設定すると、プリンタの排紙方向やカッター位置が適切に行われます。

機種が設定されていないと印刷向きが逆になります

対応機種

  • SRP-F312
  • SRP-352plus

プリンタ設定のプリンタ名右のiマークから設定します

9676-4

上部余白

レールや伝票挟みなどによって、伝票の上部印字が隠れてしまわないよう、余白を調整できます。プリンタ毎に0〜10で設定ができます。

プリンタ設定のプリンタ名右のiマークから設定します

9676-5

キッチン伝票の区切り線

注文が連続で入った際に、卓毎の区切りが分かりやすいように線を入れることができます。この設定にするには、区切り線をオンにします。

プリンタ設定のプリンタ名右のiマークから設定します

9676-6

このヘルプ記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
80% の人が役に立ったと言っています。
他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム